< プレス一覧

自民党公認 参議院比例区候補予定でありタレントの伊藤ようすけさんが 専用の個人SNSを公開 - ネット選挙のソーシャル戦略のハブとして機能 -

2013/07/01
報道各位


自民党公認 参議院比例区候補予定でありタレントの伊藤ようすけさんが 専用の個人SNSを公開
- ネット選挙のソーシャル戦略のハブとして機能 -


2013年07月01日
株式会社リボルバー

株式会社リボルバー(本社:東京都港区、代表取締役CEO:小川浩。以下リボル バー)は、リボルバーが開発・運営しているコミュニティプラットフォーム 「Revolver」を活用した新たなコミュニティとして、自民党公認 参議院比例区候補予定であり、東京プリンの活動で知られる伊藤ようすけ氏の専用SNSを発表しました。

本専用SNSは、「伊藤ようすけ.com(http://itoyosuke.com )」と言います。 当SNSは、米国でも急成長をしている写真共有サイト Pinterestに似たトーン&マナーを持ち、伊藤ようすけ氏本人とスタッフ、そして伊藤氏の日々の活動に関心を抱く人々が無料で登録し、写真やテキストなどのコンテンツをアップロードすることで、情報を共有するサイトです。ソーシャルオピニオンネットワークとして、 伊藤氏が政治活動を報告し、ユーザーが意見を交換しあうことが可能になっています。
伊藤氏のブログやユーストリーム、YouTubeなどの活動履歴も自動で集約されるので、伊藤ようすけ.comは伊藤氏のネット政治活動のハブとして機能します。

現在パーソナルソーシャルネットワークとも言うべき、個人または法人名義で独自SNSを公開し、ファンとの直接的なコミュニケーションを深めていくという動きは、米国を中心に大きな流行になりつつあります。巨大メディアやメガSNSを使うだけでなく、自分自身が管理できるある程度クローズドなオウンドメディアを持つことで、ブランディングを効率的に進めていくという動きです。

代表的な例では、バラク・オバマ大統領のbarakobama.com、レディー・ガガの Littlemonsters.com、日本ではホリプロ所属のアーティストの板野友美さんの Teamtomo.comなどがあります。

今回の伊藤ようすけ氏の試みは、この潮流に沿うものであり、個人が社会に対して、ソ ーシャルメディアの力を借りつつ、どのような情報発信をしていけるかの大きな実験の場でもあります。

■伊藤ようすけ.com について
http://itoyosuke.com

伊藤ようすけ主宰のソーシャルネットワークサービス「伊藤ようすけ.com」です。政治家・伊藤ようすけの活動をご報告すると同時に、皆さまからの貴重なご意見をいただくオンラインコミュニティとなるべく鋭意準備中です。「日本を宣伝します」を政治理念に掲げる伊藤ようすけの活動にご賛同いただける方々のご参加をお待ちしております。



■伊藤ようすけ氏について
大阪市生まれ、奈良県〜兵庫県育ちの作家、タレント。
慶応義塾大学理工学部卒業後、山一証券、森永製菓のサラリーマンとして働く傍ら、シャインズ、東京プリンのユニット名でアーティスト活動を開始。
3年前に心機一転で会社を辞め、現在、「日本を宣伝します」をスローガンに掲げ、政治家を志しています。

■株式会社リボルバーについて
リボルバーは、2012年7月30日に設立され、同年9月3日からサービス提供を開始したソーシャルプラットフォームの開発ベンチャーです。
リボルバーが開発した Revolverは、趣味や関心に基づくインタレストグラフ型のコミュニティを、ユーザーが自由に作成できるSNSプラットフォームです。 メジャーなソーシャルメディアやブログとの連携が可能で、さまざまなソーシャル上のアクティビティを統合するソーシャルハブとして機能します。

■メディアからのお問い合わせ
〒107-0052 東京都赤坂八丁目5番26号 赤坂DSビル3F
株式会社リボルバー
広報担当:尾島(オジマ)
URL :http://www.rvlvr.co
E-mail :press @revolver.co.jp

以 上
製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。