< プレス一覧

スマートフォンサイトを簡単に構築できる「DINO(ディノ)」のβ v.2.0ローンチ ~スマートフォン上の投稿エディタを改修~

2014/05/29
報道各位

2014年5月29日
株式会社リボルバー

スマートフォンサイトを簡単に構築できる「DINO(ディノ)」のβ v.2.0ローンチ
~スマートフォン上の投稿エディタを改修~


株式会社リボルバー(代表取締役CEO 小川 浩、本社:東京都港区、以下:リボルバー)は、本日シンプルでありながら、スマートフォンに最適化された美しいスマートフォン用Webサイト(以下、スマホサイト)を誰でも簡単に開設できるサービスDino(http://dino.vc)のベータ2.0版をローンチいたしました。
Dinoを使えば、誰でも簡単にスマートフォン、タブレット、PC、Macで快適な閲覧が可能なWebサイトをあっというまに作成することができます。スマホ一つあれば、作成から更新まで、自在に行なうことができるスマホサイト構築専用サービスです。

サービスは、以下のURLで提供されます。
http://dino.vc

今回のアップデートでは、投稿エディタを改修し、テキスト、画像、ニュースリンク、YouTubeなどの動画サイトリンクを直感的に投稿できるようにいたしました。
Dinoでは、3分以内に美しいスマホサイトを作成できますが、さらに日々の更新しやすさを重視して、できるだけシンプル且つ直感的なUIの開発に努めています。

◆ サービス提供の背景
2014年現在、インターネットトラフィックの主役はモバイルであり、若年層を中心に「モバイルオンリー層」(PCを全く使わずにモバイルだけでネットを利用するユーザー)が増加しています。実際、日本経済新聞が2014年1月29日に報道した内容によると、アジア地域のスマホユーザーは2017年までに20億人に到達し、特にASEANは北米に匹敵する規模のモバイル経済圏が立ち上がります。
ところが、日本の企業の60%はいまだにWebサイトさえもっておらず、スマホサイトにいたっては90%以上が未対応の状況です。これは北米、あるいは全世界を見ても同じような状態にあると思われます。
従って、今後アジアの企業はPCサイトを作らずに、「モバイルオンリー層」のニーズに合わせていきなりスマホサイトの構築を目指していくものと考えます。

こうしたニーズを大きな市場と見て、世界には多くのスタートアップ(*)がしのぎを削っていますが、日本を含むアジア圏ではまだ対抗できるサービスが生まれていません。そこで、我々はDinoを開発することで、アジア圏での最良のサービス&ソリューションプロバイダーを目指してまいります。

* 2013年にナスダック上場を果たしたWix.comを筆頭に、Weebly、Jimdo、SquareSpaceなど、多くのベンチャーが勢力を伸ばしています。


リボルバーのCEOである小川浩は以下のようにコメントしています。
「DinoはWebサイトを同じく簡単に制作できるサービスです。スマートフォン上で作り、運営し、閲覧していただくことが可能です。モバイルオンリーと呼ばれる、スマホやタブレットでしかインターネットを活用しない層にフォーカスした、最も簡単に最も美しいサイトを構築できるサービスとして、アジア全域での普及を目指します。」

<株式会社リボルバーの概要>
会社名: 株式会社リボルバー
所在地: 東京都港区南麻布1-7-31
設立年月日: 平成24年(2012年)7月30日
代表者: 代表取締役CEO 小川 浩
事業内容: プライベート・ソーシャルネットワーク・
プラットフォーム Revolverの開発と運営
資本金: 78,062,500円(2014年5月8日現在)
URL:  https://revolver.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社リボルバー 
広報・コミュニティ担当 マネージャー
尾島早織 (press@revolver.co.jp

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。