ファストコンテンツを実現する“出版社品質”のブランドスタジオ

REVOLVER
BRAND
STUDIO

What we do

現在、多くの企業はコンテンツマーケティングに取り組み始めており、それを背景に多くのパブリッシャーが記者経験者を揃えて、そうした企業を顧客として記事コンテンツやネイティドアドなどのスポンサードコンテンツの制作業務を請け負う“ブランドスタジオ”を設立しています。

この流れを受け、優れたデジタルコンテンツを量産し、配信し、流通させるためのトータルソリューションを生み出す座組み、Revolver brand studio は生まれました。

Revolver brand studio に参加しているパートナーたちは、すでにデジタルメディアの運営を行なっておりデジタルコンテンツの制作や配信方法を熟知している、いわば紙の雑誌も発行するデジタル・パブリッシャーです。実践で培ったノウハウや経験を生かし、Revolver brand studio は、オウンドメディアの企画立案、構築や運営のためのプラットフォーム提供、コンテンツ制作・編集・宣伝、KPIの管理やマネタイズ支援にいたるまで、ご予算に従って最適なご提案をしてまいります。

dino
dino CMS含むコンテンツパブリッシング プラットフォーム「dino」提供
WEB MEDIA
WEB MEDIA オウンドメディア設計・構築・運営
CONTENT
CONTENT コンテンツ制作&ディレクション
SNS
SNS ソーシャルアカウントの管理と運営
SPONSORED
SPONSORED スポンサードコンテンツの制作・配信および広告展開
MOVIE
MOVIE 動画広告制作・配信

Creators

General Producer

林 信行
Revolver
Nobi Hayashi
ジャーナリスト/コンサルタント。我々の社会や生活を変えるテクノロジーやデザインを模索し発信。ジェームズ・ダイソン財団理事。著書、連載多数。
Twitter:@nobi
小川 浩
Revolver
Hiro OGAWA

2012年7月株式会社リボルバーを設立。 インターネットビジネスのビジョナリーとして著書多数。著名起業家・経営者のポートレート写真の撮影や、Webメディアの企画立案なども数多く手がける。

Creative Layer

福田清実
Golf Digest sha
Kiyomi Fukuda
抜群の知名度を誇る月刊、週刊ゴルフダイジェストの編集長を12年歴任。現在はその「発信力」をデジタルで発揮している。
大川喬司
Golf Digest sha
Takashi Ohkawa
1978年生まれ。2002年ゴルフダイジェスト社に入社。書籍編集部編集長、「ボギー」創刊編集長などを経て「みんなのゴルフダイジェスト」編集長
中村 修
Golf Digest sha
Osamu Nakamura
1968年生まれ。大学在学中にハタチでゴルフを始め、2005年プロ入り。2013年ゴルフダイジェスト社に入社し、プロ資格を持つエディターとして活躍
小田祥一朗
Golf Digest sha
Syoichiro Oda
映像ディレクター/プロデューサー編集、撮影もやります。GolfDigestTV運営中。
米崎明宏
Kindaieigasha
Akihiro Yonezaki
編集者として1980年代半ばから映画業界に。2007年よりSCREEN誌編集長を10年担当した後、現在同誌の編集局長。数々の海外スター、監督などにインタビュー、取材等を行なう。
近藤邦彦
Kindaieigasha
Kunihiko Kondo
映画雑誌SCREEN編集長。同誌のエディターを30年以上にわたり務めてきた生粋の編集者。海外ドラマ、韓流などの雑誌も多数手がけてきた。
石根左恵
Baseball Magazine Sha
Sae Ishine
健康生活マガジン「健康一番 けんいち」編集長を務める。20年に渡るスポーツ指導者向け専門誌「コーチングクリニック」の編集で得た健康、身体学の専門知識は追随を許さない。
宮崎正博
Baseball Magazine Sha
Masahiro Miyazaki
1984年にベースボール・マガジン社に入社、ボクシング・マガジン編集部に配属。いったんフリーに転身しさまざまなスポーツを取材するも、2005年に復帰。編集長を経てフリーに。
荒川雅之
Motor Magazine
Masayuki Arakawa
モーターマガジン社 取締役編集局長。自動車雑誌の編集に関わること三十有余年、常に“クルマ愛”にあふれた視点で誌面を作り続けてきた。2002年から2016年はMotor Magazine誌の編集長を務める。
松下尚司
Motor Magazine
Shoji Matsushita
『オートバイ』『RIDE』の編集長。26歳で編集者、それもディープな二輪専門誌の世界にハマってしまって19年目。趣味は食べる、呑む、眠る。
坂本直樹
Motor Magazine
Naoki Sakamoto
東京生まれ。立教大学からモーターマガジン社入社。四輪雑誌編集を経て90年初頭よりカメラマン編集部に在籍。写真と外国を愛し、これまでアフリカ、中東、アジア、海洋諸国等、延べ70カ国を巡り撮り遊ぶ人生、現在進行形。
北岡博樹
M.G.Lawrence
Hiroki Kitaoka
元「GOGGLE」編集長。現在はデジタルエンターテインメントメディア「Lawrence」のセールスマーケティングも担当しつつ、二輪業界を中心に、デジタルシフトを推進。
宮﨑健太郎
M.G.Lawrence
Kentaro Miyazaki
Lawrence副編集長。フリーランスのエディター/ライターとしても、2輪系メディアを中心に多方面で活動中。
ダヴィッド 大島
VIRUKSEN PRODUCTION
David Oshima
スイス出身のフリーランスクリエイター。 Red BullやLotusをはじめ、様々な映像を制作し、スポーツ、カルチャー、ファッションからコーポレート、PVなど幅広く活動する傍ら、大学講師も務める。

Technology Layer

小倉賢和
Revolver
Yoshikazu Ogura
サイトの進行や構築など、主に実装業務に携わる。使用エディターは「Sublime text」と稀に「visual studio code」。
尾島早織
Revolver
Saori Ojima
クリエイティブスタッフとして、オウンドメディア運営、動画を含むコンテンツ制作、広告管理業務に携わる。
国府田安輝子
Revolver
Akiko Koda
クリエイティブスタッフとして、SNSアカウントの運営代行や、Webメディアのコンテンツ管理に従事。健康と健脚に定評あり。
陳婉婷
Revolver
Chan Un Teng
マカオ出身。大学でクリエイティブメディアを専攻。北京語、広東語、日本語を操る。

Partners

メディア運営のテクノロジーやノウハウを持つベンチャーと、そしてメディア運営やコンテンツ制作力に定評のあるパブリッシャーがタッグを組んだからこそ、最高のソリューションを提供できるのです。

Revolver
株式会社MGロレンス
株式会社モーターマガジン社
株式会社近代映画社
株式会社ベースボール・マガジン社
株式会社ゴルフダイジェスト社

Contact us

Revolver brand studio へのお問い合わせ、ご質問には、以下のフォームよりお願いいたします。
※:必須

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意の上お問い合わせください。

No Contents

This article is a sponsored article by
''.