Revolverとは?

Revolverは、誰でも簡単にオンラインコミュニティを作成したり既存のコミュニティに参加できる、ソーシャルネットワークプラットフォームです。
テキストや写真、動画などのデジタルコンテンツをアップして、友達とシェアしたり、新しい友達や興味を発見することが可能です。
現在、トップアーティストの倖田來未さん、土屋アンナさん、板野友美さん、著名作家でありオピニオンリーダーである田中康夫さんなどがRevolverを活用したオリジナルコミュニティで、ファンとの交流を始めています。
学校のサークルやクラスのコミュニティとして、市民団体や企業のユーザーコミュニティとして、ロックバンドのファンクラブとしてなど、利用方法はあなた次第です。

利用料金

ENTERPRISE

  • 初期費用¥300,000(税別)
  • 利用料¥50,000/月(税別)
  • 会員数無制限
  • 管理者数10
  • 管理者向けメールサポート1営業日以内
  • インサイト
  • Facebook/Twitter連携投稿
  • RSS/Twitterインポート
  • ドメインマッピング
  • 招待制タイプ
  • 開設資格法人のみ

※BASIC(無料版)の新規受付は終了しました。

機能紹介

簡単操作で独自ブランドのコミュニティを運営可能

HTMLやCSSなどの特別な知識は不要です。専用の管理ツールを使えば、最短で数分で、写真中心の美しいコミュニティサイトを開設できます。ロゴや背景画像などのカスタマイズもいつでも可能です。あなただけのオリジナリティを発揮してください。

スマートフォン最適化

Revolverで作成されたコミュニティは、PCやMacで使えるだけでなく、スマートフォンやタブレット用にも自動的に最適化されます。

Facebook・Twitter最適化

Revolverで作成したコミュニティには、FacebookやTwitterなど代表的なSNSのアカウントを使ってログイン可能です。
また、ユーザーの投稿内容や評価を、FacebookやTwitterに自動で共有することも可能です。さらに、ハッシュタグ(#tag)にも対応しています。

写真や動画、記事などをシェア

簡単な操作でコンテンツを投稿できます。写真やテキスト、ニュースサイトなどの記事リンクの投稿が可能です。YouTubeなどの動画サイトのリンクを投稿すると、動画をコミュニティ内で再生することも可能です。

ダイレクトメッセージ

コミュニティに参加したユーザー同士が直接コミュニケーションを行なえる、ダイレクトメッセージを使えます。
アプリを使えば、自動的に通知がくるので、互いのメールアドレスを知らなくても、いつでも会話を楽しむことが可能です。

多彩なスタンプ

Revolver独自のスタンプを用意しています。他のユーザーが投稿した内容についてのコメントの代わりとしても、ダイレクトメッセージでのやりとりにも使える、可愛くて楽しいオリジナルのスタンプを用意しています。

A/Bテスト?Yes or No?

Revolverでは、AかBの二択あるいはYes or Noでユーザーに質問できるクエスチョン投稿機能も用意しています。記事や写真とともに投稿して、ユーザー参加型の投票サイトとして活用することが可能です。

Facebookページ、Twitter自動投稿

コミュニティのオーナーは、自分が投稿したコンテンツを自動的にFacebookページやTwitterに同じ内容をリアルタイムで投稿することができます。FacebookページやTwitterを、完全自動で運営することが可能になります。ソーシャルハブと言うべき便利な機能です。

管理機能

コミュニティのオーナーは、コミュニティ管理機能「Revolverマネージャー」で、コミュニティ管理が簡単に行なえます。
ユーザーの登録や凍結、記事内容の編集、NGワードの設定など、さまざまな管理が可能です。

インサイト

Revolverマネージャーのインサイトでは、登録ユーザー数やアクティブ率、男女比、年齢層など、さまざまなアクセス情報を閲覧できます。
マーケティングに必要な情報がここには詰まっています。

オープン?クローズ?

Revolverでは、誰でもログインなしで閲覧が可能(ただし投稿やコメントなどはログイン必要)なオープンタイプと、登録してログインしなければ何もできないクローズタイプのコミュニティ作成ができます。
オープンタイプは商品ギャラリーや告知用に向いています。クローズタイプは通常のコミュニティとして利用可能です。

ユーザーアカウントは3種類

ユーザーの属性によって、owner、staff、member の3種類のアカウントを作れます。例えば教室ならownerを先生、staffを父兄、memberを生徒に。例えばロックバンドのファンクラブならownerをバンドメンバー、staffをスタッフ、memberをファンにすることで、コミュニティの円滑な運営が可能です。

新しいカタチのブログ

コミュニティのオーナーは、登録ユーザーのアクティビティを細かく制限することも可能です。コンテンツの投稿だけは運営者側だけにして、ユーザーには閲覧、コメント、評価だけをしてもらうこともできます。最新型のブログシステムとしても活用できるでしょう

登録制 or 招待制? [ENTERPRISE]

Revolverでは、登録すれば誰でも会員になれる登録制と、あなたが招待した人だけしか登録できない招待制の二つのタイプのユーザー登録システムを用意しています。
あなたのチョイス次第でどちらでもお選びください。

8ヶ国語に対応

Revolverは8ヶ国語に対応しています。自分の母国語だけでも作れますし、複数の言語で同時にサービスを提供することも可能です。お好きな言語で、コミュニティを作ってください。
世界中に友達を作りましょう。

14ヶ国語のコンテンツ翻訳機能 [ENTERPRISE]

あなたのコミュニティに外国人が参加してくれると、きっとテンションが上がります。 Revolverでは、ユーザーが投稿した内容をワンタッチで翻訳します。
(日本語、英語、中国語[簡体字]、中国語[繁体字]、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、インドネシア語、タイ語、ヒンディー語、ロシア語に対応)

独自ドメインマッピング [ENTERPRISE]

通常は https://xxx.rvlvr.co (xxx にお好きなアカウントを指定できます)で提供されますが、自身で取得した独自のドメインに変更することが可能です。
覚えやすく記入しやすいドメインは、ブランディングに有効です。

TwitterやRSSをインポート [ENTERPRISE]

RevolverはTwitter、ブログやHPからのRSSフィードを指定したアカウントを通じて自動的に投稿することが可能です。
複数のソーシャルメディアを運用する際に非常に便利な機能です。

複数メンバーで管理 [ENTERPRISE]

BASICでは、最大2名の管理人が、Revolverマネージャーにログインできます。
ENTERPRISEでは最大10名まで増やすことができます。

専用ホームページはいかが? [ENTERPRISE]

PC、Macはもちろん、スマートフォンやタブレットの閲覧にも最適化した専用ホームページを作成できます。
コミュニティ同様に8ヶ国語で作成可能、しかも14ヶ国語の翻訳機能付きです。
コミュニティや、他のソーシャルネットワークとの連携も簡単に実現できます。

FAQ

本当に全くWeb制作の知識がなくても大丈夫ですか? 初心者でも、本当に数分で簡単にコミュニティを作成できます。デザインや文言の変更や、細かい設定はコミュニティを開設してからでも、いつでも行なえるので安心です。
年齢制限はありますか? BASICは満13歳以上、ENTERPRISEは満18歳以上の方のみご利用いただけます。
スマートフォンやタブレットで利用できますか? PC、Macはもちろん、iOSおよびAndroid OS搭載のスマートフォンとタブレットでご利用できます。ただしフィーチャーフォンは保証外となります。
独自ドメインは利用できますか? ENTERPRISEでは、お好きなドメインに変更可能です。
扱ってはいけないテーマはありますか? 法律に触れるもの、公序良俗に反するもの、反社会的なものなどについては本サービスの利用をご遠慮いただいています。詳しくは利用規約をご覧ください。
決済手段は選べますか? 本サービスは、決済手段としてオンライン決済サービスであるRevolverウォレットを利用していただきます。日本国内ではクレジットカード、携帯電話キャリア決済が利用可能です。海外での決済についてはPayPalを適用します。ENTERPRISEでは銀行振込も利用可能です。
お客様が利用できるクレジットカードの種類はなんですか? 5大国際ブランド(VISA, MasterCard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International)に対応し、ほぼすべてのクレジットカードがご利用いただけます。
退会はできますか? お客様専用の管理ツールであるRevolverマネージャーの、アカウント設定から退会することが可能です。ただし有料サービスをお使いいただいている場合、契約期間が満了していなくても、返金には応じられません。
サポートはしてもらえますか? Revolverを使ってコミュニティを開設するお客様へのメールサポートは無料で行なっています。コミュニティに登録したエンドユーザーからの問い合わせについては直接お答えすることはいたしません。ただし、有料でエンドユーザーサポートや、24時間365日監視サービスの提供も可能です。詳しくはお問い合わせください

ABOUT US

リボルバーは、2012年7月30日に設立され、同年9月3日からサービス提供を開始したソーシャルプラットフォームベンチャーです。画像共有型ソーシャルネットワークのOEMプラットフォーム「Revolver」を開発しています。Revolverを利用することで、消費者に対して高い訴求力を持つセレブやラグジュアリーブランド、アパレル、エンターテインメント業界などが、自分たちのオリジナルのブランド/ドメインによるSNSまたはファンサイトを迅速に構築し、リーズナブルなコストと労力で運用することが可能になります。

Revolverのネーミングの元であるリボルバー(回転式拳銃)はシンプルかつ堅牢な構造で、壊れません。 Revolverもまたシンプルで堅牢なシステムの開発を目指します。また、リボルバーの弾倉が中心軸を回転するように、Revolverもソーシャルテクノロジーで世界を変えたいと考えています。

〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-8-11

Team Revolver

  • 小川浩 | Hiro Ogawa
    代表取締役兼CEO
    ファウンダー
  • 松本庄司 | Shoji Matsumoto
    取締役兼CTO
  • 佐藤たかよし | Takayoshi Sato
    プラットフォーム開発担当
    執行役員
  • 尾島早織 | Saori Ojima
    コミュニティ担当マネージャー
  • 永山隆昭 | Takaaki Nagayama
    取締役
  • 林信行 | Nobi Hayashi
    取締役

Our Investors

利用規約


Revolver 利用規約

第1条 はじめに

本規約は、株式会社リボルバー(Revolver,Inc.以下、「当社」といいます。)がWebサイト(http://revolver.jp およびこれを付随するサイトとアプリ)(以下、「本件サイト」といます。)を介して提供する第2条1項に定めるサービス(以下、「本件サービス」といいます。)を利用して、コミュニティを運営するすべての利用者(以下、「お客様」といいます。)のすべての行為に適用されます。



第2条(本件サービスの提供)
1.本件サービスとは、プライベートソーシャルネットワーク構築サービス「Revolver」およびRevolverの利用上の管理ツールである「Revolverマネージャー」の利用を提供するサービスをいいます。
2.お客様は、本規約の内容について同意の上、当社が指定したオンラインもしくはオフラインによる手続きにて、当社に本件サービスの利用申込(以下、「利用申込」といいます。)をすることにより、本件サービスをご利用することができます。
3.本件サービスを利用されるお客様は本規約の記載内容に同意したものとみなします。
4.本規約の記載内容とその他の利用条件との間に齟齬もしくは矛盾が生じた場合には、本規約が優先されるものとします。

第3条(本件サービスの内容)
1.本件サービスの種類には、通常サービスとして、無料で提供されるサービのBASICサービス、有料で提供されるサービスのPROサービス及びENTERPRISEサービスがあります(以下、これら三者をあわせて、「通常サービス」といいます。)。
2.本件サービスを利用されるお客様には、オンライン上の管理ツールであるRevolverマネージャーの利用が可能になります。
3.本件サービスにおいて、通常サービスのうち、有料のサービス(PROサービス及びENTERPRISEサービス)に付随してオプションサービスを有料で利用することができます(以下、「オプションサービス」といいます。)。
4.当社がお客様に提供するオンラインの代金決済システムを「Revolverウォレット」といいます。

第4条(本件サービスの利用資格)
1.本件サービスの利用者が個人の場合、BASICサービスの利用者は利用申込時点で満13歳以上でなければなりません。
2.PROサービスの利用者は利用申込時点で満18歳以上でなければなりません。
3.ENTERPRISEサービスは、原則として対象を法人に限定したサービスであり、個人に提供されることはありません。ENTERPRISEサービスをオンライン上の手続きで利用申込することもできません。

第5条(ID・パスワードの管理)
1.当社はお客様に対し、本件契約成立後、お客様が登録した本件サービスのログイン用IDおよびパスワードをもとに、お客様が本件サービスを利用できるようシステム環境を速やかに設定します。
2.お客様は、前項に基づき設定したIDおよびパスワードについて適切に管理し、定期的にパスワードの変更を行う等、IDおよびパスワードの盗用を防止する措置を自らの責任において行うものとします。
3.当社は、本件サービスを提供するに当たって生じた損害について、当社の責に帰すべからざる事由による場合(たとえば、お客様もしくは第三者によるIDおよびパスワードの不正使用その他の事由による事故があった場合等をいいます。)一切責任を負いません。
4.IDおよびパスワードは、お客様による利用のためのみに提供されるものであり、お客様は当社の許諾なく第三者に対してIDおよびパスワードを提供することはできません。

第6条(データの取扱)
当社が管理するサーバー内に本件サービスの利用を通じて蓄積されたエンドユーザーの利用動向、広告効果の測定および分析等にかかるデータ(以下、「効果データ」といいます。)の取扱いについては、以下のとおりとします。
(1) 当社は、お客様を特定する情報を含まない情報により構成される効果データを、統計的資料として利用することができるものとします。
(2) お客様は、効果データを自己の責任において、定期的にバックアップするものとします。
(3) 本契約に基づき本件契約が終了した場合、効果データは当社にて削除できるものとします。

第7条(基本利用料金および支払方法)
1.本件サービスは原則として無料で提供されます。ただし、PROサービスおよびENTERPRISEサービスを利用する場合、お客様は当社に対し、本件サービスの利用の対価(以下、「本件サービス利用料金」といいます。)の支払いを、当社が指定する方法にて行うことになります。

2.支払方法に関しては、Revolverウォレットシステムにご登録頂き、同システムよりお支払い頂きます。ただし、ENTERPRISEサービスについては、お客様が請求書による決済を希望される場合、支払方法について別途協議の上、定めます。ただし、その場合、当社の審査が必要となることを予めご承知置きください。
3.PROサービス、ENTERPRISEサービス及びそれらに係る有料のオプションサービスの利用に関しては、当社がWebサイト上で公開する利用料金に基づくものとします。

4.お客様が、本件契約に基づく債務を所定の支払期日が過ぎてもなお履行しない場合、お客様は、所定の支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に年率14.6%の利率で計算した金額を遅延損害金として、本件サービス利用料金その他の債務と一括して、当社が指定する期日までに当社の指定する方法により支払うものとします。なお、当社によるお客様への最初の本件サービスの提供が、月の中途から開始する場合であっても、当月の月額費用は減額されないものとします。

第8条(プレミアムチャネルの提供)
1.お客様が希望される場合、当社はお客様のコミュニティ内に、有料課金型のコンテンツ配信サービス「プレミアムチャネル」の設置を行ないます。プレミアムチャネルは、お客様が作成する画像やテキスト、動画などのコンテンツを、コミュニティの利用者(以下、「エンドユーザー」といいます。)に対して、当社が代行して販売し、当社が代行して料金を回収するサービスです。
2.プレミアムチャネルにおいては、エンドユーザーがお客様より本件サイトに掲載された本件コンテンツの閲覧ないしダウンロードをするためのチケットの購入手続きが必要となることから、エンドユーザーにおいても、Revolverウォレットの登録が必要となります。
本件コンテンツの価格の設定は、お客様の定めるところとします。
3.お客様は当社に対し、下記計算方法により算出した価額に消費税を加算した額をプレミアムチャネルの対価(以下、「プレミアムチャネル利用料」といいます。)として「Revolverウォレット」を通じて支払うものとします。
【計算方法】税抜販売総額×30%
4.プレミアムチャネル利用料には、プレミアムチャネルの利用に係る一切の費用(決済代行業者の手数料、未回収金及びその他実費)を含むものとし、事情の如何に拘らず、お客様の当社に対する支払いはプレミアムチャネル利用料以外に一切発生しません。
5.プレミアムチャネル利用料の支払方法については、当社は、「Revolverウォレット」によりエンドユーザーから販売代金を回収し、お客様に対する回収金の返還債務と前項で定めたプレミアムチャネル利用料の請求権を互いに対当額で相殺し、残金(以下、計算方法によって算出される額と同じ。以下、「お客様収益」といいます。)に消費税を加算した額をお客様に送金することによりお客様のプレミアムチャネル利用料の支払を受領します。【計算方法】税抜販売総額×(100%-30%)
6.お客様の収益の支払方法については、当社は、税抜販売総額の計算を毎月月末に締めて1日以内に、税抜販売総額等を記載した計算報告をRevolverマネージャー上に表示します。お客様は、Revolverマネージャー上の表示に従って、計算報告を閲覧し、請求可能な状態になっていることを確認したうえ、異議がないときには、締め日の属する月の翌月10日までに当社に対し支払請求をします。当社は、かかる請求を認知した後、締め日の属する月の翌々月10日限りにおいて、お客様収益を支払うものとします。ただし、支払い予定額が金10,000円に満たない場合は支払処理を翌月に繰り越すものとします。但し、本件契約の終了日が該当する計算期においては、10,000円に満たない場合でも全額を精算し支払うものとします。ただしその場合に限り、支払いに係る手数料はお客様負担といたします。

第9条(保証及びコンテンツの著作権等の帰属)
1.お客様は当社に対し、本件コンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
2.本件コンテンツの著作権その他一切の権利は、お客様又はお客様が許諾を得た第三者に帰属します。
3.お客様は本件コンテンツに関する瑕疵及び誤謬など本件コンテンツに関わる問題により当社に不利益が及ばないことを保証するものとします。

第10条(禁止事項)
お客様は以下に該当する商品を本件サービスにおいて取り扱うことはできません。
(1) 公序良俗に反するもの。
(2) 銃刀法・麻薬取締法・ワシントン条約・薬事法等の法令の定めに違反するもの。
(3) 第三者の著作権・肖像権・知的所有権等を侵害し、または侵害する恐れがあるもの。
(4) 商品券・プリペイドカード・印紙・切手・回数券・有価証券等。ただし、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社および当社が指定する決済会社が個別に認めた場合はこの限りではありません。
(5) その他当社が不適当と判断したもの。

第11条(本件サービスの休止)
1.次の各号のいずれかに該当する事由が生じたとき、またはこれらに該当するおそれがあると当社が判断したとき、お客様は、当社が本件サービスの一部または全部の提供を休止する場合があることを承諾するものとします。
(1) サーバーやソフトウェア等の点検、修理、データ更新の必要があるとき。
(2) 設備の故障等やむを得ない事情があるとき。
(3) 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより本件サービスの提供が困難となったとき。
2.当社は、本件サービスの提供を休止する場合、事前に休止の理由および期間をお客様に通知します。但し、やむを得ない場合は、事後遅滞なく通知することで足りるものとします。

第12条(本件サービスの停止)
お客様が第15条1項各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社はお客様への通知・催告なしに本件サービスの一部または全部の提供を停止することができるものとします。

第13条(本件サービスの廃止)
1.当社は、本件サービスの一部または全部を廃止することができるものとします。
2.当社は、本件サービスを廃止するときは、廃止する日の3ヶ月前までにその旨を通知するものとします。
3.本件サービス利用料金については、本件サービスの廃止時期に応じて精算します。

第14条(知的財産権の帰属)
1.本件サービスに関する著作権、工業所有権等の知的財産権その他の権利は、当社または当社にライセンスを許諾した第三者に帰属し、これらの権利がお客様に移転することはないものとします。また、お客様は、当社の承諾なく当社の商号、商標ならびにロゴマークを使用してはならないものとします。
2.お客様は、本件サービスにかかるソフトウェア等の複製、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他本件サービスにかかる当社の知的財産権を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

第15条(契約の解約および解除)
1.お客様または当社が次の各号の一に該当する場合は、相手方は何等の催告を要せず通知のみで本件契約の一部または全部を解除することができるものとします。なお、本件契約が解除された場合、お客様または当社は期限の利益を喪失し、相手方に対する債務を直ちに弁済しなければならないものとします。
(1)  差押・仮差押・仮処分もしくは競売を申し立てられ、または滞納処分を受けたとき。
(2)  民事再生、会社更生、破産、特別清算または特定調停等の法的整理手続の申立または開始があったとき。
(3)  監督官庁から、営業停止、営業取消等の命令を受けたとき。
(4)  解散(但し、合併による場合を除く)、営業停止の決議をしたとき。
(5)  自ら振出しまたは引受けた手形、小切手につき不渡り処分を受ける等、支払停止状態になったとき。
(6)  財産状況が著しく悪化し、本件契約の履行が困難であると認められるとき。
(7)  天災等の不可抗力により本件契約の履行が不可能となったとき。
(8)  その他本規約の条項および利用申込書記載の条件に違反する行為があり、相当期間を定めて行った通知催告後もその行為が是正されないとき。
(9)  反社会的勢力であることが判明したとき、または反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有することが判明したとき。
(10) 法令に違反する行為を行ったとき。
(11) 当社が別紙に定める禁止事項に該当したと当社が判断したとき。
2.前項に定める場合を除き、お客様は本件契約に定める本件サービスの利用期間の残存期間分の本件サービス利用料金を支払ったうえ、当社が指定する解約申請書を提出することで、同解約申請書が当社に到達した日の属する月の翌月末日をもって、本件契約を解除することができるものとします。

第16条(免責)
当社は、お客様または第三者に対する本件サービスの提供に起因して発生した損害について責任を負わないものとします。但し、当該損害が当社の故意または重過失による場合は、この限りでないものとします。

第17条(機密保持)
1.お客様および当社は、当社が合意する場合を除き、本件サービスに関して相手方から知り得た一切の機密情報を、本件契約遂行の目的以外で使用し、または第三者に公表・漏洩してはならないものとします。
2.前項の規定によらず、次の各号に定める情報は機密情報に該当しないものとします。
(1) 第三者に対する開示について事前に書面による情報開示者の承諾を得た情報。
(2) 開示を受けた時、既に公知の情報。
(3) 開示を受けた後、情報受領者の責めによらず公知となった情報。
(4) 開示を受けた時、既に情報受領者が適法に占有していた情報。
3.前二項の規定に拘わらず、お客様および当社は、法律、裁判所または政府機関の強制力を伴う命令、要求または要請に基づき、相手方の機密情報を開示することができるものとします。但し、当該命令、要求または要請があった場合、速やかにその旨を相手方に通知しなければならないものとします。
4.本条の規定は、本件契約終了後も3年間有効に存続し、適用されるものとします。

第18条(損害賠償)
お客様が本規約に違反したことにより、当社が損害を被った場合、お客様は、その一切の損害および費用(逸失利益および弁護士費用を含む)を賠償しなければなりません。

第19条(権利義務の譲渡の禁止)
お客様は、当社の書面による承認がないかぎり、本件契約から生ずる権利を第三者に譲渡し、賃貸し、または担保に供することはできません。ただし、お客様が、お客様の組織変更等の合理的な事由により、お客様の親会社、お客様の子会社およびお客様の親会社の子会社に本件契約上の地位を承継させ、または本件契約から生じる権利義務の全部もしくは一部を譲渡しもしくは引き受けさせる場合は、この限りではないものとします。

第20条(利用期間)
1.本件サービスの利用期間は、最低30日間とします。お客様もしくは当社から意図的にサービス停止を行なわない限り、利用期間は自動的に更新されるものとします。
2.ただし、プレミアム契約利用のお客様の有効期間は365日間とします。利用申込書でこれと異なる定めを置いた場合、申込書の記載が優先して適用されるものとします。
3.前項の定めに拘らず、期間満了の前日までにお客様が本件プレミアム契約の更新をオンラインによる申請を行わなかったときは、本件サービスの利用は30日以内に自動的に停止され、すべての内容やデータは即時サーバーから削除されます。削除されたすべてのコンテンツによってお客様が不都合を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第21条(準拠法)
本件サービスに関して、万が一係争が生じた場合、お客様やエンドユーザーの属する国や利用地にかかわらず、日本国法に準拠して解決を図るものとします。本規約が、日本語以外の言語に翻訳されて提供されていたとしても、日本語版に記載された内容を優先し、全ての場合において日本国法に準拠するものとします。

第22条(管轄裁判所)
本件サービスに関する係争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条(協議事項)
本規約に定めのない事項および疑義の生じた事項については、お客様および当社は、相互に誠意をもって協議しこれを解決するものとします。

附則
1 本規約は、2013年10月31日から施行します。
2 本規約の施行前にお客様によって行われた行為についても本規約が適用されます。

以上


別紙 Revolver Community利用にあたっての禁止事項

1.お客様は、本件サービスの利用に関して、以下の各号に該当する行為及び該当するおそれのある行為を行わず、自己の関係会社(「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」第8条第8項に規定する「関係会社」をいう)に対しても遵守させるものとします。
(1) 法令の定めに違反する行為
(2) 詐欺その他犯罪に結びつく行為又は犯罪に結びつく行為
(3) 当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為
(4) 第三者の肖像権及びプライバシーを侵害する行為
(5) 当社若しくは第三者の設備又はRevolver Communityを提供するにあたり必要な設備などの利用若しくは業務の運営・維持に支障を与える行為
(6) 第三者になりすまして本件サービスを利用し、又は情報を送信若しくは表示する行為
(7) 本件サービスの内容や本件サービスにより利用しうる情報を改ざん又は消去する行為
(8) 当社とお客様の間で別途合意する場合を除き、第三者に本件サービスを利用させる行為
(9) 第三者を差別若しくは誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
(10)日本法に反するわいせつ、児童ポルノ又は児童虐待にあたる画像、文書等を送信又は掲載する行為
(11)無限連鎖講を開設し、又はこれを勧誘する行為
(12)ウイルス等の有害なコンピュータープログラム等を送信又は掲載する行為
(13)無断で第三者に広告、宣伝若しくは勧誘のメールを送信する行為、又は第三者が嫌悪感を抱く、若しくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為
(14)本件サービスと類似又は同様のシステム若しくは機能を開発し、販売する行為
(15)その他、当社若しくは第三者に不利益を与える行為
2.お客様は、自己が前項各号のいずれかに該当する行為をなした場合は、直ちに当社に通知するものとします。
3.当社は、本件サービスの利用に関して、お客様又はお客様の関係会社が第1項各号のいずれかに該当する行為又は該当するおそれのある行為を行った場合、事前にお客様に通知することなく、本件サービスの全部又は一部の提供を一時停止し、又は第1項各号に該当し、又は該当するおそれのある行為に関連する情報を削除することができるものとします。
4.本書に規定される用語の定義は、「Revolver 利用規約」に従うものとします。

株式会社リボルバー



特定商取引法に基づく表記


特定商取引法に基づく表記

【販売業者】
株式会社リボルバー

【販売責任者】
代表取締役CEO 小川浩

【所在地】
105-0004 東京都港区新橋5-33-10モーターマガジンビル4F

【販売価格】
販売価格は、表示された金額(表示価格/消費税込)と致します。
インターネット接続にかかわる通信回線等の諸費用などはお客様の負担となります。

【配送料】
原則ありません。
ただし配送料が必要な場合、商品詳細ページに明記いたします。

【代金(対価)の支払方法】
クレジットカード決済、携帯キャリア決済、PayPalがご利用頂けます。
商品注文時点でお支払いが確定いたします。

【返品についての特約に関する事項】
商品やサービスに欠陥がある場合を除き、返品及びキャンセルには一切応じられません。

【お問い合わせ先】
お問い合わせの前に、必ずHELPをご確認ください。

メールをご利用ください。
お客様のアカウント名、氏名、ご利用サービス名を明記お願いします。
メール:support+wallet@revolver.co.jp

TEL:050-3816-3798(10:00 - 17:00 土日祝日および12月28日から1月3日の年末年始を除く平日) 



プライバシーポリシー


第1章 個人情報の取り扱いについて

1 はじめに
日本国において設立された株式会社リボルバー(以下、「当社」といいます。)は、当社とお客様との間で別途締結する「  利用規約」(以下、「原契約」といいます)に基づくサービス(以下、「本サービス」といいます。)の提供を行うにあたり、お客様の保有する個人情報の取得者として、お客様が本サービスを安心して利用いただけますように、お客様から提供される個人情報(お客様の代表者や担当者のお名前、メールアドレス、およびアカウント、パスワードなど、その他当社フォーマットに記入された個人を識別する情報)を個人の重要な財産と認識し、本プライバシーポリシーに則り、お客様から提供される個人情報を厳重かつ大切に管理いたします。
 なお、原契約において定義された用語は、本プライバシーポリシーにおいて特に定めのない限り、原契約におけるのと同様の意義で用いるものとします。

2 基本方針
(1)個人情報の収集は、常に利用目的を明示し、本人の同意を得た上で行い、その利用目的のために必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。
(2)収集した個人情報の取扱において、技術的・組織的に総合的なセキュリティ対策を講じ、適切な管理の下、個人情報を保存します。
(3)個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守いたします。

3 個人情報の取得
(1)本サービスのご登録手続きに際し、お客様の利用資格認証のため、個人情報の提供をお願いしています。広告プログラムなど一部のサービスでは、クレジットカードその他のお支払いに関するアカウント情報の提供をいただく可能性がありますが、これらの情報は安全なサーバー上で暗号化して管理いたします。
(2)お客様のアカウントに含まれる情報を第三者から取得した情報と統合し、第1章「4 利用目的」記載の目的の範囲内で、お客様の利便性の向上および本サービスの品質向上のために使用する場合もあります。予めご了承ください。

4 利用目的
当社は、個人情報をお預かりする場合、以下に定める利用目的及びお問い合わせの窓口等を示した上、その取り扱いについては、目的に必要な範囲においてのみ利用します。
(1)本サービスの利用時における利用資格の認証、サービス画面上の氏名等の表示のため
(2)当社または本サービス利用企業の賞品発送のため
(3)メンテナンス、重要なお知らせ等のご案内送付のため
(4)本サービスの広告・宣伝等の通知のため
(5)各種問い合わせ対応及びアフターサービスのため
(6)マーケティングデータの分析及び新サービス等の開発のため
(7)メルマガ等の配信のため

5 第三者提供
当社は、提供いただいた個人情報を以下の各号に該当する場合を除き、いかなる第三者にも提供または開示いたしません。
(1)裁判所から、法令に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合
(2)当社または提携先のサービスの利用に関連して、お客様が法令や原契約、ガイドラインなどに反し、第三者または当社の権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(3)人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(4)その他個人情報保護法上許容される場合

6 個人情報の開示、訂正及び削除
お客様からの個人情報の開示、削除、利用停止、第三者提供の停止の請求に対しては、合理的な範囲で対応いたします。但し、下記に該当する場合にはご希望に添えない場合があります。
(1) ご本人確認ができない場合
(2) 請求を受けた情報が存在しない場合
(3) 情報を開示することにより、ご本人又は第三者の生命・財産・身体その他の権利利益を害するおそれがある場合
(4) 情報を開示することが法令違反になる場合

7 クッキーについて
本サービスでは、ユーザーの利便性を高めるためクッキー(Cookie)と呼ばれる技術を使用しており、クッキーの利用・許可を前提としたサービスを提供しています。クッキーとは、特定の情報をお客様の利用する通信機器に一時的にデータとして保持させ、接続のたびにそのデータを元にお客様を識別する仕組みです。クッキーの利用を許可しない設定をされた場合に、本サービスの一部または全てをご利用できない場合があります。なお、クッキーに関する設定方法はお使いのブラウザの「ヘルプ」メニュー等でご確認ください。

8 個人情報保護方針の改定
当社は、お客様の個人情報の保護を目的に、本プライバシーポリシーを定期的に見直しております。そのため、本ポリシーの全部または一部を改定することがあります。変更がある場合には、当社からお客様に対し、本サービスの管理ページ上において適宜ご案内するとともに、改定した内容はこのページに更新し、いつでも閲覧可能な状態とします。

9 お問い合わせ先
個人情報の取扱に関する苦情、問い合わせについては、下記までメールアドレスからお申し出ください。
privacy@revolver.co.jp
事業者名(管理者):株式会社リボルバー
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋5-33-101

第2章 欧州経済領域内に所在のお客様の個人情報の取扱いについて

EU加盟国、ノルウェー、アイスランドおよびリヒテンシュタインから成る欧州経済領域(以下、これらの国を総称して、「EEA」といいます。)の域内に所在するお客様の個人情報の取扱いに関しては、EU一般データ保護規則("REGULATION OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL on the protection of natural persons with regard to the processing of personal data and on the free movement of such data, and repealing Directive 95/46/EC"、以下「GDPR」といいます。)に基づき、第1章に加えて第2章の規定が適用されます。なお、第1章で規定する内容に第2章で規定する内容が抵触する場合には、第2章の規定が優先するものとします。

1 個人情報の取得について(EEA域外への移転)
当社が取得した個人情報は、データ主体であるお客様からの同意に基づき、上記第1章「4 利用目的」に定める目的で使用します。これ以外の目的に使用することはありません(別途、お客様から同意を得た場合を除きます)。

当社が取得した個人情報は、当社によって日本国に保存します。また、EEA域外に存在する第三者に個人情報の保存及び処理を委託する場合があります。

2018年5月25日時点において、日本国は、欧州委員会からデータ保護の十分性の決定を受けておらず、また、EEA域外にある第三者が所在する国において、個人データ保護法令が十分でなく、EEAと同じ水準の適切な保護措置が得られない可能性があります。

当社が取得した個人情報は、十分にセキュリティ対策が講じられ、機密が保たれた手段により、当社が利用するサーバー等の設備(当社が利用することができる日本国内外の設備(第三者が運営しているクラウドストレージやクラウドコンピューティングを含みます。)にGDPRに準拠した適切な方法で転送・保存され、GDPRに準じた適切な保護措置のもと管理(当社が契約している日本国内外の委託先による個人情報の保存及び処理を含みます。)されます。

2 個人情報の保存期間
当社で処理する個人情報は、本プライバシーポリシーに定める目的の達成に必要な期間および法令等による義務の履行に必要な期間、当社にて保存されます。

3 個人情報の取扱いに関する請求について
当社は、当社が保有するEEA域内に所在のお客様の個人情報に関するご請求に対し、第1章 6(個人情報の開示、訂正及び削除)に加え、合理的な期間および範囲で、次のとおり対応します。なお、ご請求にあたっては、事前にご本人様確認をさせていただきます。
(1)同意の撤回等に関するご請求
・お客様はプライバシーポリシーに対する同意をいつでも撤回できます。ただし、同意の撤回は、その撤回前の同意に基づく取扱いの適法性には影響を与えません。
・お客様は、お客様ご自身の情報にアクセスする権利を行使することができます。
・当社は、お客様からのご請求内容を確認の上、適切かつ可能な範囲で、お客様の個人情報に関する内容の訂正又は消去、取扱制限を行います。
・お客様は、個人情報の取り扱いに異議を申し立てることができます。
(2)データポータビリティに関するご請求
ご請求内容を確認の上、適切かつ可能な範囲で、可読性のある形式での個人情報の受け渡し、または他の管理者への移行を行います。
(3)ダイレクトマーケティングに対する異議のご請求
お客様は、ダイレクトマーケティングの目的のための個人情報の取り扱いに対して異議を述べることができます。
(4)請求方法
本条の請求方法は第1章9(お問い合わせ先)の方法に準じます。
なお、訂正又は消去、取扱制限等により、それまでご利用可能だったサービス、あるいはお客様のご要望に沿ったサービスの提供ができなくなる場合があります。あらかじめご了承の上、ご請求ください。

4 監督機関への不服申立てについて
お客様は、お客様に関連する個人情報の処理につき、お客様の居住地を管轄するデータ保護当局に対して異議を申し立てる権利を有します。

5 個人情報の提供の任意性
個人情報の提供は法令または契約上の要件ではなく、また契約締結の要件ではありません。また個人情報の提供の義務はありません。
ただし、個人情報を提供いただけない場合は、該当のサービスをご利用できない場合があります。

6 プロファイリングを含む自動化された意思決定の不存在
当社は、本件サイトのアクセスログを分析することはありますが、提供いただいた個人情報を用いたデータ主体の個人的嗜好や行動などを分析、予測するための自動化された処理(プロファイリングを含む)や、データ主体に法的な影響を与える意思決定を行うようなことはありません。


(2018年11月5日改定)


コンタクト

ご質問、取材、パートナーシップなどについては以下にご連絡ください。